[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

[Current Exhibition] 蓮沼執太、池谷陸、田中せり “unpeople” 4.20 Sat - 5.7 Tue

[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

[Current Exhibition] 蓮沼執太、池谷陸、田中せり “unpeople” 4.20 Sat - 5.7 Tue

[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

[Current Exhibition] 蓮沼執太、池谷陸、田中せり “unpeople” 4.20 Sat - 5.7 Tue

$48.00

WALTHER KÖNIG

(RE)VERSVS - REUSE AND REDEMPTION IN THE PATRIMONY OF THE VATICAN LIBRARY

2023年にバチカン図書館のエキシビジョン・ホールにて開催された展覧会「(RE)VERSVS. REUSE AND REDEMPTION IN THE PATRIMONY OF THE VATICAN LIBRARY AND IN THE ART OF SIDIVAL FILA」に伴い刊行された作品集。本展では、アーティストとバチカン図書館のキュレーター陣が「再利用(REUSE)」と「救済(REDEMPTION)」をテーマとして深く考察。バチカン図書館の歴史的遺産を用いて、写本、テキスタイルや大理石の断片など、あらゆる素材の用途を転換し、新たな価値への可能性を探究しています。

ブックデザインはオランダ人グラフィックデザイナー、イルマ・ボーム(Irma Boom)が手がけており、ダンボールのフルート(波形の芯)を表紙に用い、シルバー塗装の上に印刷を施しています。凹凸によって生まれるわずかなインクのズレや滲み、肌理など、本書そのもので展覧会の試みへと挑んだ一冊です。本文では、作者が製紙会社と共同で開発した特殊紙「IBO One」が用いられ、裏抜けを構造に取り込んだ独特な設計がなされています。

本展は、図書館内の「サーラ・バルベリーニ(Sala Barberini)」でサイト・スペシフィックなインスタレーション「Natura Artificialis」とともにまとめられており、そのインスタレーションはブラジル出身のアーティストであるシディバル・フィラ(Sidival Fila)の重要なヴィジョンを象徴しています。もっぱら自然が人類に奉仕するものとされている誤った考えと、人類そのものに対する批判的な目線を起点としたフィラの重要な考え方がそこでは見ることができます。

-
Pages: 192
Size: 155 x 231 mm
softcover
color, black and white
ITALIAN & ENGLISH

published by WALTHER KÖNIG, 2023