[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

Exhibition: 井野口匡 個展「KOKUSHI Inspire the Text」(2024.6.1 Sat - 6.18 Tue)

[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

Exhibition: 井野口匡 個展「KOKUSHI Inspire the Text」(2024.6.1 Sat - 6.18 Tue)

[ 配送料 ] 合計11,000円(税込)以上で国内送料無料 でお届けします

Exhibition: 井野口匡 個展「KOKUSHI Inspire the Text」(2024.6.1 Sat - 6.18 Tue)

$22.00

PROPAGANDA

GRAPHIC 44 Berlin Issue

グラフィックデザインを中心に、主流とは異なるトレンドと事象に注目を続ける韓国・ソウル発のデザイン雑誌「GRAPHIC」。スポンサーや政府機関からの資金援助を受けず、常に独立したジャーナリズムを標榜するインディペンデントマガジンです。

GRAPHIC #44 はベルリン特集。世界の若いデザイナーやアーティストらが集まる都市であるこの街では、様々な形の文化イベントが溢れ、移民が作り出す街並みも実に多彩です。行政が運営する美術館や大型ギャラリーを除いて、300以上の独立した文化機関が放つエネルギーは、ほぼ毎日開催される展覧会のオープニングで賑わっています。文化と経済活動の過程であり結果でもある、街中のポスター文化が息づく都市であることも、この街を特別なものにしています。

今号では、デザインスタジオが最も多いクロイツベルクから旧西ドイツの裕福な地域であったシャルロッテンブルクまで、ベルリンを象徴するスタジオからあまり知られていないスタジオまで、様々なスタジオとメンバーに会い、ベルリンの様々な側面についてリサーチ。この街の何が変わったのか/何が変わっていないのか、期待/心配、先入観/現実についてのイタンビューとともに、具体的な家賃や平米数、環境を含むレンタルスタジオに関する情報などを収録。グラフィックデザインスタジオ14チーム(人)へのインタビューのほか、ベルリンのグラフィックデザイン年代記に関する対談、ベルリンのポスター文化に関するエッセイなど、充実の一冊です。

-
Pages: 212
Size: 230×300 mm
softcover
color, black and white
text: Korean and English

Published by PROPAGANDA, 2019